×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 タスポカード(taspo)を たばこ自動販売機に導入
タスポカード(taspo)導入で未成年者の喫煙を防止

HOMEタスポカード(taspo)の申し込み方法
導入理由タスポを紛失したら



 ★ タスポカードの申し込み方法

 日本在住の20歳以上の方がお申込をできます。

1. たばこ店やコンビニ等で申し込み用紙を入手するか、webでダウンロードして、氏名、生年月日、電話番号、住所等の必要事項を記入します。

 → taspo申し込み用紙のダウンロード

2. 必要書類をそろえます。
  ・本人確認のため、「運転免許」「健康保険証」「住民基本台帳カード」「年金手帳」「各種福祉手帳」「外国人登録証書」のうちいずれか一点のコピー、又は発行後6ヶ月以内の「住民票」の写し。
  ・パスポートサイズ(縦45mm×横35mm)の顔写真。背景なしで、メガネやマスク等で顔が隠れていないもの。
 
3. 書類を写真が折れないように3つ折にして、封筒(長形3号:120mm×235mm)に入れます。申し込み用紙の「宛名ラベル」を切り取り、封筒に貼り付けてポストに入れます。

4. 2週間程度で配達記録にてお手元に届きます。


鹿児島県、宮崎県、神奈川県では2007年12月から、その他の地域では2008年2月からお申し込みが開始されています。既に全国で開始されています。




※参考文献


簡単タスポ(taspo)講座
taspoタスポカード
taspo(タスポ)カードで未成年の喫煙防止
TASPO(タスポカード)ってなあに?
タスポカード
タスポをきっかけに禁煙を試ようとおもったけど

スポンサードリンク




相互リンク

英会話独学術:お金をかけない英語勉強方法
運動オンチな人のための健康器具と筋肉トレーニング方法

お金をかけない簡単ダイエット方法
簡単食事制限で痩せる方法
種類別サプリメントで簡単ダイエット
簡単O脚矯正方法